ブログ

スタイルアップ

2019.09.30

新しい季節に始めよう♪

 皆様、ご無沙汰しておりました。

ピラティストレーナー&健康運動指導士 MIYAKOです!

あっという間に、10月です!

季節は変わっていきますね

この夏どんな夏を過ごされましたか???

私は、海水浴はできませんでしたが、海へ出かけました。
そこで、人間観察・・・やっぱり見てしまう
姿勢や歩き方!

猫背内股がに股は、どんなにスリムな身体でも
ヘルシーな美スタイルからは、遠ざかってしまうなあ・・・と。

また、砂浜って歩きにくいので、体幹がしっかりしていないと、スタスタ歩けないしその人の歩き方の癖がとてもよく分かる!

きっと、腰痛や肩こりがあるんじゃないのかな?

太ももがパンパンなんじゃないだろうか!!と

そこのあなた!

JAMで身体、変えませんか!?

そんなことばっかり考えてしまう私でした。。。


「痛みや違和感がある状態だし、からだを動かすことがおっくう。」

そのままにしないで下さい!
はりきゅう整骨院と連携し、痛みや違和感に迅速対応!


「ダイエットしなきゃと思うけど、いまいち気合いが入らない。」

見学・体験はお気軽に
お問い合わせもお気軽にどうぞ!

JAMスタッフは全員であなたを励まし、サポートします!



「怪我の後遺症や体力不足で、運動することに不安がある。」


安心して下さい!
傷病者のリハビリから発展したピラティスが、無理なくあなたのからだを整えます。





お申し込み・お問い合わせはお電話でもメールでも受付しております。
フリーダイヤル 
0800-200-5820
メールはこちら 
Webからのお問い合わせをクリック↑

機能的で美しく動きやすい身体づくり健康美Bodyを目指します!!

2019.07.05

ピラティスって、なんですか?

 こんにちは~(*^▽^*) いつも笑顔で飴と鞭!トレーニングは楽しく厳しくがモットー。
ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです。

ピラティスを楽しんで下さる会員様も、増えてきました。
ピラティスの効果も実感して頂いていて、有難いとともに本当に嬉しいです!

更にたくさんの方へ、ピラティスの良さをお伝えしていくために!

「ピラティス」を「ティラミス」と思わず言ってしまいそう(言ってる笑)な方へ!!

このページは「ピラティスって、なに?」というテーマで書いていきたいと思います!!

 「ピラティス」創始者の名前です

ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスという男性が考案した運動療法です。

 リハビリが基となっている
第二次世界大戦中にジョセフ・ピラティスが、戦争で負傷した兵士達へ行ったリハビリによって回復に導ました。ベッドの柵やスプリングなどを補助や抵抗として利用したことが、マシンピラティスの形や様々な器具の基になっています。

 NYのダンサーのメンテナンスやトレーニングとして普及。
戦後アメリカにわたり1920年代NYに最初のスタジオを開きました。
ダンスの基礎、そして身体的なトレーニングに不可欠なものとなり、その後ハリウッドセレブの間でも人気のワークアウトとして発展してきました。

 BODY・MIND・SPIRIT(体・心・精神)の哲学 「コントロロジー」
ジョセフ・ピラティスが確立したメソッドはもともとは「コントロロジー」と呼ばれています。
「意志のコントロール下の自然な動きを通して体・心・精神を発達させる科学であり技術」と定義されています。

 どんな内容なの?
ジョセフ・ピラティスは病弱な子供時代を過ごしたことから、健康増進の研究を行い、産み出したエクササイズの数はなんと!500以上 
彼は東洋と西洋の哲学の両方を研究し、禅・ヨガ・他のギリシャやローマの身体鍛錬トレーニングを参考にしたと言われています。
ヨガのポーズと同じ動きがあるなと気が付く方もいるかと思います。
呼吸、動きや体へのフィードバックに集中し、体幹を意識し、流れるような動きを繋げ、身体本来の機能動き方を取り戻すことを目指します。

ダイナミックなストレッチ自体重を負荷とした、筋トレをイメージするとわかりやすいかもしれません。


 ダイエットには不向きでは?
これ、良く言われるんですが・・・
筋力、柔軟性、体のバランス感覚が整う事で、代謝がUP、太りにくいからだを作ります。
ピラティスパーソナルトレーニングでのダイエット成功率は100%(2019年6月現在)
※ただ、体重を減らすことがダイエットではありません。

一般的には減量がダイエットの代名詞になっていますが、本来はそうではありません→過去の記事


 血流アップで免疫力アップの期待大!
血液循環と血液の酸素運搬を刺激することが、免疫力アップを促します。

 集中力アップ、精神力アップでストレスに強くなる
運動はメンタルへの良い効果も促します。

ジョセフ・ピラティスの哲学にもありますね!
簡単にできるエクササイズから、段階的にレベルアップしていきます。
パーソナルトレーニングでは、個々の状態に合わせてトレーナーが強度や回数を見極め適切かつ安全に提供します。
特にピラティスは「量」ではなく「質」、少ない回数で最大限の努力をすることを動きの正確性コントロールを大切にしていきます。
しっかりと自分と向き合う、そんな時間を癒しの時間として感じる方もいらっしゃいます。
ピラティスについて、ご理解を深めて頂けたでしょうか・・・(*^▽^*)


パーソナルトレーニングをピラティスでも是非!

JAMはトレーニングピラティス共通の回数券でご利用いただけます!



美しく機能的なボディを手に入れて下さい。



体験のお申込み受付中です。見学・体験申込みからどうぞ!
マシンレッグレイズ

2019.06.21

スッキリ「お腹」へ・2

 こんにちは。ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです。

わたくし・・・梅干を漬け始めました!(漬け始めて、18年w)
あの酸っぱさが、蒸し暑い季節の疲れを取り除いてくれますよね~
手作り保存食は、よけいな添加物もなく、からだにも優しいです。
今回は、なぜその力が必要かについて書いていきたいと思います。

おへそを引き込む力=腹筋
ですが

お腹の奥の腹筋が重要なんです、コアです!(深層筋)


◎コア(深層筋)の筋肉は運動不足だとなまけがちになる。

◎弱いと猫背や歪みの原因にもなる。

◎むくみや冷え、便秘などの不調がおこりやすくなる。


また、背骨の周りにある細かい筋肉も、コアの筋肉に入ります。


◎普段からコアを使う習慣ができると、美しい姿勢をキープすることができる。

◎身体のバランスが整い、「歪み」「力み」が取れ「カラダが軽くなる!」

快適な身体へと生まれ変わっていく!



お腹背中の筋肉が非常に大切

そして、呼吸と骨盤底筋群も・・・これはまた次の機会に詳しく!

おへそを引き込む力をつけて

美しく機能的なボディを手に入れて下さい。

体験のお申込み受付中です。見学・体験申込みからどうぞ!

2019.06.17

スッキリ「お腹」を目指すあなたへ

 梅雨が始まり、夏へ一歩一歩近づいているな!と思う今日この頃・・・皆様、いかがお過ごしですか?
ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです!


夏までに○○という目標を立てた方もいると思います。

ダイエットでのお悩み一番の「お腹」

スッキリしたお腹で、夏の薄着にも、自信を持ちたいですよね~

今日から3回シリーズ「スッキリお腹」を目指すあなたにオススメ情報をお届けします!
第一弾は、「おへそ引き込み力」をチェックです。
スッキリとお腹まわりを引き締めたい皆さん!
まずは、「おへそ引き込み力チェック」してみませんか?

メジャーを準備する
力を抜き、おへその周りにぐるりとメジャーを一周。
背中を丸めないようにお腹を凹ませる
お腹をぐーっと引っ込めて最も細くなったところのサイズを計る。
いかがでしたか?? 最初に測った時の数値との差を比べてみて下さい。
0〜4センチ未満
残念ながら、引き込み力はヨワヨワです・・・すぐにでも対策が必要です!!
4〜7センチ
お腹の筋肉への意識はありますね!
お腹引き込み力はやや強い状態です。でも油断は禁物!
細いウエストキープには欠かせない力です。
7センチ以上
素晴らしいですね!
腹筋を上手に使える生活続けていきましょう。
但し、腰痛や肩こりを感じることがある、という場合は筋肉の使い方がアンバランスかもしれません。

次回は、なぜ「おへそ引き込み力」が必要か・・・をお話ししたいと思います。
お楽しみに( `ー´)ノ
今すぐ対策を始めたい方は体験をオススメします!

お電話・メールでもお気軽にお問い合わせ下さい。





2019.06.07

快適な身体のために

こんにちは!
ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです!

今日はお客様が
「普段は色々な雑念が多いけど、ピラティスをやっている時間は、とても癒しになっている!」と言ってくれました!

レッスンを見ていたスタッフも
「ものすごいハッピーオーラが漂っていました!」と。

嬉しい!

本当に嬉しいです!!

心身ともに変わっていくのがピラティス。

是非、たくさんの方に味わっていただきたいです


運動不足はコア(深層筋)の筋肉がなまけがち。
猫背や歪み、様々な不調の原因にもなります。
コアの筋肉とは、お腹の中の内臓を支えている筋肉でもあります。
弱くなると内臓が垂れ下がり、むくみや冷え、便秘などの不調がおこりやすくなります。

深い呼吸をするためにも、とっても大切な筋肉なんです。
普段からコアを使う習慣ができると、美しい姿勢をキープし、身体のバランスが整い、「ゆがみ」「りきみ」が取れ「カラダが軽くなる!」快適な身体へと生まれ変わっていきます。
ピラティスでは、特にこのコアの筋肉への意識を高めるエクササイズが豊富に取り入れられています。
コアを強くしなやかにして、快適な身体になりたい方にピッタリの運動です


体験のお申し込みは、Webからのお問い合わせ、またはお電話でお気軽に♪