ブログ

ヒップアップ

2019.05.31

身体の芯から汗をかく

 こんにちは!ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです!

真夏日を観測する日が出てきました。暑さ対策していますか?!
熱中症は炎天下の屋外だけでなく、湿度の高い室内でも起こります!
こまめな水分補給と体温調整がしやすい衣服で過ごしましょう。
運動する方は特に気をつけて下さいね!

昔はサウナスーツ着て、たくさん汗をかけば「痩せた」気分になっていた私ですが・・・
出て行ったのは体の「水分」だけだったんです・・・

無理にではなく・・・

身体の芯から温めて汗をかきましょう!


それには、やはり筋トレが効果的なのは、ご存じかと思いますが・・・

ピラティス
はとてもおすすめです
ピラティスでは、様々な運動の「動きのはじまり」に大切な「インナーマッスル」を意識して動いていきます。
「身体の芯・軸」から」動く。という事です。
「身体の芯や軸」呼ばれる部分であるお腹・背中・脇腹、お尻と体の中心部分の筋肉は特に刺激されます。
普段の生活では鍛えにくい筋肉を、しっかり刺激することができます。
普段の生活で「鍛えにくい筋肉」「使っていることが、よくわかっていない」筋肉。


ピラティスで刺激すれば

「これか!!」というのがわかっちゃう♪

普段の生活=「筋トレ」生活


スタイルアップ
に繋がります。


運動が苦手
で、全然やったことのない人も大丈夫。
「これなら続けられる。」

「運動に前向きになれる!」


運動習慣のある方

「お腹にじわじわ効いてる!」

「太ももプルプルする・・・・」

「お尻って筋肉痛になるんですね!」

「ラクそうに見えるけど、汗がすごい!」って!実感されてますよ♪

「パーソナルピラティス」で。
美しくスタイルアップしていきましょう。

体験
のお申し込みは、Webからのお問い合わせ、またはお電話でお気軽に♪


マシンレッグレイズ

ピラティスマシンが面白い!!

各種トレーニングマシンフリーウエイトで筋力トレーニングエアロバイクやランニングマシンなどの有酸素トレーニングもできる上に、ピラティスマシンを使って

タイルアップできるのはJAMだけ!!

リフォーマーレッグ

2019.03.19

笑顔でワク・トレ♪

 春らしい気候になってきましたね!
桜の開花予想・・・あともう少しかな?と思うと、自然と笑顔になってしまうピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです!


『笑顔』と言えば!JAMスタッフ!
トレーニングをするお客様の『笑顔』眩しいJAM

昨日も体験頂いたお客様が「これからが楽しみ!!」と笑顔で、未来の自分への期待を胸にご入会されました!!

ありがとうございます!!


私たちも全力でお客様と共に、未来へ笑顔で向かっていきますよ~

楽しい!!
というのはその場が楽しいというものもありますが、未知の世界、未来を楽しむことって大事だと思います♪
ワクワクするような、トレーニングが出来るようにお手伝いしていきますね!!


さあ! あなたも・・・


体験へGO!

・セルフトレーニングコース

マイペースで取り組みたいあなたにも、JAMではトレーナーがマシンガイダンスとフォローを行います!

・パーソナルトレーニングコース

各種フィットネスマシンであなただけのメニュートレーナーとマンツーマン体力不足も問題なし!リハビリから発展した、ピラティスもできます。

・2ヵ月コース

短期間で効果を出したい!先ずは続けられるか、やってみたいというあなたに!

3つのコースがございます。詳細はこちら→【料金・コース詳細】

Body Studio JAMでは、食事制限やトレーニングで体重を減らすことだけではなく、楽しくリフレッシュしながら、健康的で機能的で美しいからだを目指すジムです。

体験受付中です!!
 

健康美ボディ
を目指しましょう!
お申し込み・お問い合わせはお電話でもメールでも受付しております。

フリーダイヤル 

0800-200-5820

メールはこちら 

お気軽にお問合せ下さい♪

2019.02.22

キテマス!!ピラティス!!次は「美脚」!

皆さん、こんにちは!! そろそろ・・・春めいた日も増えてきていますね♪

 とっても気持ちがウキウキ、ワクワク♪ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです。

 

さて!
春が来るということは、「薄着」の季節がやってきます!
今年はどんなファッションに身を包みましょうか?
スッキリとパンツをはきこなし、颯爽と歩きたい・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「美脚」を手に入れて、どんなスタイルばっちり!!


あこがれますよね♪


スッキリスリムメリハリのある「美脚」が、
ピラティスでGetできちゃう・・・ので、今日はお知らせします!

長時間座りっぱなしや、立ちっぱなしの状態が長く続くと、脚だけでなく骨盤周囲の筋肉も緊張が続き、腰のだるさ膝の違和感足のむくみ冷えなどに繋がっていきます。思い当たることはありませんか??

 

ピラティスでは、脚の付け根(股関節)を動かすエクササイズが豊富です。

体幹(パワーハウス)深層筋(インナーマッスル)を強化することで、股関節周囲の動きが滑らかに!

歩く、立つなどの日常動作は股関節が良く動くことでスムーズになります。
しっかり動かないと、特にお尻の筋肉がどんどん、衰えていきます。
かかとを上げ下げするエクササイズを行うことで、ふくらはぎにメリハリもついてきます。

姿勢が整うことでさらに効果がUP!!

します。

 

結果的に

 

下半身の血行が良くなり、水分や老廃物の流れもスムーズにする効果が期待できます!!

 

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をして、全身の血液循環もUP

 

日常動作が楽になり、膝や腰への負担が減ることに繋がります!

ですから

やりましょう!!「美脚」ピラティス!

 

3月は「美脚」を目指し

 

お尻!

太もも!

ふくらはぎ!

 

にこの3大パーツにポイントを置いて、プログラムを組みました!!

未会員の方もご参加大歓迎ですので、是非一度お試し下さい。

定員は各回2名まで!都度払いの参加費2000円(税込み)です。
 
 お申し込み・お問い合わせはお電話でもメールでも受付しております。
 
フリーダイヤル 0800-200-5820
メールはこちら 

機能的で美しく動きやすい身体づくり、健康美Bodyを目指します!!

日程はこちら(先着順の受付となります。)

3月カレンダー図
asi画像

2019.02.08

【おうちトレーニング】その1〜スクワット編〜

こんにちは!Mr.ポジティブSHINTAです!!

さて今回は「誰でもできる!おうちトレーニング」を紹介していきます。

 

最近、急に暖かくなったり、また寒くなったりで体調を崩してしまう方が多いですが

筋トレをしていれば、そう言った環境の変化にも体が対応しやすくなり風邪を

引きにくくなります。

筋トレの目的は人それぞれですが、健康管理にも使えるので是非やってみましょう!

 

そのやっぱりスクワットは欠かせない

スクワットは膝や腰を痛める危険性があると思われがちですが、正しい姿勢で行えば安全で効果も大きいのでおすすめです。

使う筋肉:太もも周り・お尻

 

太ももやお尻を鍛えるメリット

・足が細くなる

・ダイエット効果がある

・お尻が小さくなる

・血流の流れが良くなる

・むくみ改善

・疲れにくくなる

 

など良いことがたくさん!下半身太りや、むくみなどの悩みがある方は

ますはスクワットにチャレンジしてみましょう!

 

やり方

 肩幅に足を広げ、つま先と膝が少しハの字になる様に立ちます。

 顔は正面を向いたまま、ゆっくりと腰を落としていきます。

お尻を後ろに突き出す様にしてお尻が膝と同じ高さの所まで

落としましょう。

 

注意点

・膝がつま先より前に出ない

(膝を痛めやすい)

お尻を後ろに突き出すと◯

・猫背にならない

(腰を痛めやすい)

→胸を張る・肩甲骨を寄せると◯

どうしても上手くできない方へ

椅子を用意して、腰をかける様にスクワットしてみましょう。

最初は椅子にしっかり座ってから立ち上げるでもOK

慣れてきたら、お尻が椅子に触る寸前でとめて立ち上がる。

1ポイントアドバイス

上手にできない方は大体、お辞儀の動作ができていません。

人間の構造上、上半身を真っ直ぐにしたままで足を曲げていくと、

どうしても膝が前に出てしまうので

お尻を後ろに突き出しながら、しっかりと

お辞儀の動作を入れていきましょう!

いかがでしたか?スクワットで、美脚とヒップアップ目指していきましょう!


次回は、腕立て編です。お楽しみに!!

2018.12.17

お尻を鍛えることの大事さ

こんにちは!!!!!

最近寒すぎて布団から本当に出てくるのが苦しいRYOです。

今回

お尻を鍛えることの大事さ

ついて書いていこうと思います。

 

お尻を鍛えるとどうなるのか?!

ということでイメージがあまり湧かない方がほとんどであると思います。

 

お尻の筋肉は常に使われているのはご存知でしょうか??

立つときに身体を支えてくれ、全体的にバランスを取る役目を果たしています。

身体を動かすためには必要不可欠なお尻の筋肉ですが動かなければすごいスピードで筋力が落ちていきます。

ゴリラは臀部の筋肉はそれほど発達していません。

それはなぜか???

人間が臀部の筋肉が発達しているのは2足歩行であるからです。

ですので体の中で最も大きく代謝をアップさせるのであれば

まずはお尻の筋肉を鍛える必要があります。

2本脚で立つためには

「上半身を起こす」=「骨盤を起こす」

必要があると同時に、膝と股関節を真っ直ぐに伸ばす必要があります。

膝と股関節が伸びることで足の骨格が一直線になり、

体重をしっかり支える事が出来るのです。

人間程発達した立派なお尻を持っている動物は他にいません。

人が人である証のようなお尻も、
イスに座ってばかりや移動が車ばかりの生活をしているとドンドンお尻の筋肉は衰えていきます。

 衰えると様々な症状がでてきてしまいます。

 チェック項目では

・腰や膝が痛い
・姿勢が悪いと人に指摘される
・脚をよく組む
・電車でつかまるものがないと、ふらふらしてしまう
・しゃがむことが苦手
・電車ではすぐ座りたくなる
・片足立ちで靴下をはくのが難しい
・階段をすばやく降りられない
・階段をのぼるなら、手すりが欲しくなる
・エレベーターやエスカレーターをよく使う
10分の早歩きができない
・歩くとすぐに疲れてしまう
・階段が嫌い
・何もない場所で転ぶことがある
・歩く速度が遅い

といった症状が衰えによって多く出現していきます。

皆さん思い当たる部分はあるでしょうか????

チェックが5個以下の人は正常であるようです。
ただ、鍛えないと衰えてしまうので油断は禁物。

他には

   横に寝て片足を上に持ち上げる際辛いようであれば衰えあり

   片足で立ちしたとき横揺れやじっとキープ出来なければ衰えあり

少し体を動かしてチェックしてみるといいですね!!!!

 

運動不足で体が痛い方や痩せたいと思う方は是非お尻の筋力をチェックしてください。

臀部の衰えを感じた方はウォーキングスクワットがおススメです

※しかし、姿勢が悪い状態でウォーキングやスクワットを行いますと筋肉に効いてきにくいことと、逆に痛みが強くなってしまいますので注意しましょう。

是非お尻を少し意識してみてはいかがでしょうか!!!!

そもそも体が痛みがあって運動する気になれない.......

という方は

トップアスリートのケアも行っている
「ムラケン先生」隣の整骨院にいますから安心です( ゚Д゚)
トレーニング中の体の不具合をその場で改善しパフォーマンスアップできるように立位のまま調整後、トレーニングがしやすい、動きやすい体にもなっていきます!!!!!

まずは痛みがある方は痛みを取り除くことが最優先ですね!!!!!

JAMでは

「健康的に美しく、そして機能的に動かしやすい体・動かせる筋肉」
を作る専門のトレーニング施設です!」

体験に是非来て頂いてトレーニングの大事さと楽しさを実感しに来てください!!!!!

メールでもお電話でも、体験・見学随時受付しております。

JAM一同お待ちしております!!!!!

フリーダイヤル 0800-200-5820

  • ゴリラ
  • ブログ用

2018.11.27

ヒップアップさせるためなら「ブルガリアンスクワット」

こんにちは!!!

気温は低いですがテンションは高いRYOです!!!

 今回は
美尻ヒップアップを作っていくために

オススメのトレーニング

「ブルガリアンスクワット」

について書いていこうと思います!!!

 

ブルガリアンスクワット
片足で行うスクワットです。
通常のスクワットもヒップアップに効果的ですが
ブルガリアンスクワット」では
お尻の小さな筋肉も鍛えられるため、
より一層ヒップアップ効果が期待できます。

 

主に鍛えられる筋肉

美尻に繋がるお尻の筋肉である

①「大殿筋」②「中殿筋」③「小殿筋」

他、足の部分では

ももの前の「大腿四頭筋」ももの後ろ「ハムストリングス」

を鍛えることができます。

 

①「大殿筋」

股関節を動かす役割を持っており、普段の動きでは主に歩く、走る、階段を上るといった動作で使われます。スクワットは足の付け根から動かす為、股関節を動かす重要な筋肉です。

「ブルガリアンスクワット」では
足を前後に大きく開くことで大殿筋使われやすくなります。

 

②「中殿筋」「小殿筋」は臀部の上部についている筋肉で、
小殿筋を覆うようにして中殿筋が外側についています。

足を動かす際に中殿筋」「小殿筋が関わってきますが、
特に片足立ちで体を支える際に使われます

したがって両足で行う通常のスクワットよりも、
片足で行う「ブルガリアンスクワット」の方が
「中殿筋」
「小殿筋」効かせることができるので
ヒップアップには最適なトレーニングです!!!!

「ランジ」という種目も足を前後に大きく開いて行うスクワットですが
「ブルガリアンスクワット」の方が難易度も上がりますが負荷も強くなりしっかり効かせることが出来ます。

 

「ブルガリアンスクワット」行う際に注意すべきこと

    腰を膝を曲げて落とす際、膝がつま先よりでないよう調節する。膝がつま先より出てしまうと普通のスクワットでも同様で本来臀部にかかるはずの負荷が膝に逃げてしまうため注意しましょう。

    前に出している足は膝を曲げる際、太ももが床と平行になるまでしっかり腰を落とすこと。臀部の効きが甘くなるためです。

    片足に負荷をかけることでより効きが強くなるので前足に重心をしっかり置くことで「大殿筋」「中殿筋」「小殿筋」のお尻全体に負荷をかけることができます。

    動作のスピードはなるべくゆっくり行うことで反動などを防ぎ、筋肉により継続的に負荷をかけることが出きます。

    後ろに引いている足を乗せる台やイスなどは膝ぐらいの高さが丁度良いと思います。高くなれば負荷が上がり、低くすれば負荷は下がります。

    普通のスクワットよりは腰の負担は弱い種目ではありますが腰の反りには注意しましょう。

 

家でもできると思いますので是非やってみて下さい!!!!!

 「やってみたけどこの種目なかなか辛いし意識が難しい気もする」

という方がこのブログを読んでトレーニングを行った際思う方が絶対でてくると思います。

そんな方は是非JAMにきてトレーニングしに来てください。

JAMスタッフが親切丁寧そして分かりやすく説明させていただき効かせたい部位に意識できるように誘導していきます(*’ω’*)

JAMでは

「健康的に美しく、そして機能的に動かしやすい体・動かせる筋肉」
を作る専門のトレーニング施設です!

これからどんどん寒くなり、

食欲がどんどん加速していく時期になっていますので

そんな食欲に負けない体を作っていきませんか???

是非遊びに来てください!!!

メールでもお電話でも、体験・見学随時受付しております。

フリーダイヤル 0800-200-5820

 

 


①立ち位置の調節が大事になってくるので膝を軽く曲げて確認しながら前後の足幅を決めましょう。

②腰を下ろす際膝がつま先より前に出ないように行い、背中も丸まらないように前に出している側の臀部を意識しながら行いましょう。
※腰の反りすぎにも注意
(やや前傾30度ぐらいを目安に)