ブログ

忘年会

2018.12.05

飲み会で太らない!?飲み会前後の食事の取り方!!

皆さんこんにちは!! 飲み会前後の食事マスターMr.ポジティブSHINTAです!

先日、友達から「8日の夜、忘年会しない!?」と連絡があり…

「ダイエットが10日までだから…」とお断りしてしまいました。

行きたい…本当は行きたい!!でも、焼き鳥・揚げ物・お酒がある状況の中で欲に勝てる

化け物の様なメンタル持つお方がこの世にいるのでしょうか!?

 

僕は無理です負ける自信があるのでお断りしましたが

皆さんは、せっかくの忘年会です。絶対行きましょう!!「でも体重が…」と

いう方におすすめの飲み会前後の食事の取り方を紹介していこうと思います!

 

 

〜飲み会当日編〜

1日の摂取エネルギーが多くなるので  朝昼は野菜中心に!

 

飲み会はセーブするつもりでも、雰囲気につられてつい食べすぎ・飲みすぎになりがち

です。飲み会1回で1日分の摂取エネルギーを摂ってしまうこともあるので

飲み会の日は、朝・昼食を抑えめにして1日のバランスをとりましょう!

糖質を少なくすることで大幅に摂取エネルギーを少なくすることができるので、

ご飯・パン・麺類は控えめにしておきましょう!

しかし、タンパク質はしっかり摂っておきたいので魚や、大豆製品を選択しましょう!

摂取エネルギー量を抑えるには、動物性脂肪が多い外食より、油を使わない和食が

おすすめです!

 

不足しがちな水分・ビタミン・ミネラルを 多めに摂る!

 

ビタミン・ミネラルは、アルコールを分解するのに必要不可欠なので夜の

飲み会に備えて多くとっておきましょう!

また、お酒を飲む時は水分をたくさんとっている様に思えますが、実は体は脱水状態に

なっています。これは、アルコールの代謝に水分が使われるほか、アルコールを飲むことで

発汗や利尿が促されるためです。

飲む前、飲んでる途中、飲んだ後に水分を補給し脱水を防ぐことが大切です。

といっても日中からたくさん飲む必要はありません。お酒を飲む直前に水をコップ1杯

程度取っておくとアルコールの刺激から胃を守ることに繋がります。

 

飲み会当日おすすめメニュー

納豆・焼き魚・サラダ・ぬか漬け・おひたし・みそ汁

〜飲み会翌日編〜

飲み会の翌日はカロリーオフがベスト!

 

飲み会の翌日、体重が増えてしまったということが良くあります。原因として考えられる

のは単純に食べ過ぎ。その他、おつまみで塩分をとりすぎてかえって水分が体内にたまり

むくみが出ているのかもしれません。

むくみはマッサージやお風呂で代謝を上げて解消しましょう!

老廃物も体の外に排出されるので太りにくくなります。

また、食べすぎてしまった翌日はその日の食事でカロリーバランスを調整しましょう。

脂質と糖質を抑えることでかなりカロリーダウンできます。

二日酔いが残っている場合はみそ汁がおすすめ!

 

朝は水分をたくさんとり腸が喜ぶ食事を

意識すること!

 

ただ摂取カロリーを抑えたいからといって何も食べないのは最悪のパターン。

アルコールを代謝するために大量の栄養素を消費した体は枯渇状態になり、肌荒れの原因

になるだけでなく代謝も上手くいかなくなるのでかえって太りやすくなってしまいます。

お酒を飲んだ翌日は脱水気味のことが多いのでこまめに水分補給すること。

飲み会太りを防ぐためには、腸の機能を高めることも大切。

老廃物の排出が促されやすくなるからです。腸内環境を良くする食物繊維や発酵食品を

意識して取り入れましょう!

 

飲み会翌日おすすめメニュー

野菜スープ・具沢山みそ汁・納豆・キムチ

 

 

飲み会の前はカロリー調整をしても、翌日のことまで考えてない方が多いのではないで

しょうか?

アルコールを代謝させるためにお水をたくさんとること。

腸内環境を良くするために体に優しいものを食べることが大切です。

腸内環境が良くなればお通じもよくなるのでおすすめですよ!!

 

ぜひ忘年会シーズンこれで乗り切ってみてくださいね!

また来週〜♪

画像のシロクマは二日酔いの例えですww

スクリーンショット 2018-12-05 21.48.17

2018.11.24

必見!居酒屋でのメニューの選び方!

スクリーンショット 2018-11-24 1.54.24

こんにちは!!目標まで後少し!ダイエットも後2週間で終わるので気が緩みがちな

Mr.ポジティブSHINTAです!

だからこそ気持ち入れて追い込まないといけないのですが…

来週は頑張る週なので頑張りますよ!!

 

はい!皆さん!今年も後少しですね〜。これから体重が増える季節が続くので心配になりませんか?クリスマス・年末・年始。

 

こっわ!!!! 体重5kgは増える自信ありますw

 

JAMの会員様でもダイエット目的の方はたくさんいらっしゃいますが、

何より厄介なのは「JAMスタイルダイエット」で121月をまたぐ方がいらっしゃることです。

 

そこで!!そういったダイエットと周りとのお付き合いを両立しなければならない

あなたの為に、「居酒屋でのメニューの選び方」を伝授しようと思います。

 

気をつけるポイントはたったの4つ! ではスタートです!

 

 

その「食材を見極めて太らないメニュー選びを!」

唐揚げにポテトなど高カロリー料理が多いイメージがある居酒屋。でもメニューの種類が多く

上手に選択すればダイエット中の人にはオススメです。

気をつけたいのは糖質を含むものと揚げ物。お酒に合うこってりした味付けの料理も

注意が必要です。うまみを出す為に砂糖が使われている料理も少なくないので

なるべく食材の味を生かしたシンプルな料理を選びましょう!

 

その2「お酒は蒸留酒を選ぶ!サワー・カクテルは

   要注意!」

オススメのお酒は、焼酎・ウイスキー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒。

ただし蒸留酒がベースになっていてもチューハイやカクテル類には糖質たっぷりの

シロップが使われているので炭酸水やお茶で割ったものを選びましょう!

一方、ビール・日本酒・ワインなどの醸造酒は糖質が高いので基本的にはNG

ただ、「辛口の赤ワイン」は醸造酒の中でも例外的に糖質が低く、肥満ホルモンを

抑えてくれるポリフェノールが豊富なのでギリセーフ!

 

その3「お酒を飲むと失われがちなビタミン、ミネラルを

          意識!」

おいしいお酒ですが、体にとって負担が大きいのも事実。

お酒を飲むと、アルコールを分解しようと肝臓がフル稼働します。その際、ビタミン・

ミネラルなどの栄養素も大量に消費するので、いつも以上に意識して野菜・魚介・海藻

といったビタミンやミネラルの多い食材を選んでください。

タンパク質の働きを高めてくれる、ビタミンB群・CDなどの栄養素も忘れずに。

クエン酸も、アルコール代謝に働く栄養素なので酸味のあるおつまみにもプラスしましょう!

 

その4「タンパク質も忘れずに。栄養が溶け込んだ

          スープ類もオススメ!」

タンパク質は、肝臓でのアルコール代謝時も必要なのでお酒を飲む際は積極的に

とりましょう!

また、おつまみとしてはあまり馴染みがありませんがスープ類もオススメです。

具材に含まれるビタミンには、煮ると出てしまう水溶性のものもありますが

スープにはその栄養が溶け込むので効率よく摂取できます。

胃腸を温めて消化力を高めるほかアルコール吸収を抑える効果も。

また、様々な具材の栄養が取れる鍋も良いでしょう!

 

 

以上、4つのポイントですが本心を言えば居酒屋に行かないことが一番だということも

しっかりお伝えしたいです。(だって絶対欲に負けちゃうもん…泣

でも…そんなこと言ったってしょうがないじゃないか…人間だもの。

忘年会行きたいし、おいしいものも食べたいですよ。

と、いう方は食べちゃってください!飲んじゃってください!!

そしたらその後は、JAMが全面サポートしますから!

「食べたら運動する」の習慣をつけて健康ライフを手に入れましょう!!

 

それでは、忘年会・新年会シーズンをより健康的に過ごしてくださいね!

また来週〜。