ブログ

HSP入浴法

2018.11.07

HSP入浴法!?

こんにちは!Mr.ポジティブ斉藤ですっ!!

ここ最近本当に寒くなりましたね〜。運動すると体は暖まるけど手足の指先が全然

温まりませんよね。

「早く家に帰って暖かいお風呂に入りたい!」と感じたことはありませんか?

 

そんなあなたにちょっと良い情報をお届けします!

 

ヒートショックプロテイン(HSPを知っていますか?

HSPとは,傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のことで免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在なんです!

その中でも特に注目したいのが

タンパク質の合成、運搬、分解の補助!つまり、「筋肉がつきやすくなる!」

筋肉がつけば「基礎代謝が上がる」 基礎代謝が上がれば・・・

「痩せやすくなる!!」ということです。

 

さぁ、寒いこの時期にぴったりでやればHSPが増加する入浴法をご紹介します!

 

※入浴する際は、心臓から遠い足から少しずつ浸かりましょう。

 床や壁にシャワーをかけ浴室内を温めておきましょう。

 

1、入浴前に水分補給しておきましょう。

 

2、湯に浸かりながら舌下で体温を測る。

38℃まで上がるのが理想。

温度の目安は42℃→入浴10分・41℃→15分・40℃→20

(血行促進作用のある入浴剤を使用の場合は40℃→15分でOK

 

3、入浴後は10分〜15分保温する。

(バスタオルと着替えはすぐ手の届くところに置いておきましょう)

HSP入浴方で一番大切なところが最後の「保温時間」です。

体温を37℃以上に保つことでHSPが増加するので、体の水分はしっかり拭き取り

体が冷えない様に衣類を身につけ、冬は暖かい部屋・夏は冷房をかけずに最低10分間

体を保温します。

(水分補給には常温や暖かい飲み物で補いましょう)

 

※入浴する際の注意点

・血圧が高い方、その他疾患がある方は医師に相談してください。

・高齢者、体力の少ない方は半身浴でも構いません。

・冬は、高齢者に多い入浴事故に注意してください。

・長湯が苦手な方は休みながらでかまいません。

 

オススメなので是非試してみてくださいね!

入浴剤を使うなら、こちらで販売しているHot tabが凄くいいです。

入った後ポカポカがずっと続きますよ!保温効果が長いので

HSP入浴法とも相性バッチリ!!

 

お試しサイズ10粒入りが1080円で販売しております。

あの有名な北川景子と我がジムのアイドルYUKOも愛用してます!!

 

ジムで疲れた体をお風呂で癒す。ジムで鍛えて「Hot tab」を使い、HSP入浴法で

お風呂に入れば「痩せやすい体」も作れるし疲れも癒える!

 

これはもうやるしかないでしょう!

ぜひお試しあれ!

 

 

今回は「HSP入浴法」と「Hot tab」の紹介でした。

それではまた!!