ブログ

膝痛

2019.01.08

筋トレを行うメリット

こんにちは!!!

2019年になり

新たな目標を掲げて頑張っていこうと思っているパッションRYOです!!!!!

今回

「筋トレのメリット」

について少し紹介していこうと思います( ゚Д゚)

 色々なメリットがありますが選別して紹介させて頂きます。

     姿勢が良くなっていく
まず姿勢が悪いと背が低く見えることやお腹がぽっこり出て見えるなどスタイルが悪く見えてしまいます。しかも見た目だけではなく体にも悪影響をきたします。
首や肩でいうと猫背・巻き肩・ストレートネックなど慢性的な肩凝り、全身に影響がでてきて腰痛や膝痛にもなっていきます。筋肉の張りは周辺の血流も悪くしてしまうため、頭痛やめまい、眼精疲労などにも繋がり他には自律神経も乱れやすくなり精神的にも良くありません。
筋トレは日頃使わない筋肉補う事が出来るため、関節の可動域向上や姿勢を安定させることが出来るようになります。

     肥満予防・改善につながる
一般社団法人である「日本肥満症予防協会」の発表によると、平成279月の段階で、日本の男性のおよそ30%、女性の19%が肥満とされています。調査した年によって若干の変動はあるものの、肥満人口は緩やかな上昇傾向にあるようです。
肥満の原因は
1、偏った食生活2、運動不足3、便利な世の中に原因あると思います。
基礎代謝はただ生きているだけ消費するエネルギーですが筋肉量が増えれば基礎代謝も比例して増えていきます。運動はすごい血流も回すので血管の流れも良くなっていき、内臓の循環も良くなっていきます。偏った食生活に対しては次の③

     食事に気を付けるようになる
筋トレをして引き締まった体、筋肉量がアップした体を作っていくためにはともに食事に気を使わないといけなくなります。筋トレ効果を無駄にしないためタンパク質ビタミンなど色々な栄養素が欠かせなくなってきます。そして結果がでてくると欲がでてくるため元に戻りたくない、もっとスタイルを良くしていきたいと思うためよりいろいろな体に良い栄養素を摂って身体作っていくのでより健康的な食事に自然に移行していきます。

     ストレスが発散される。
うつ病に影響を及ぼしている原因の1つがセロトニンというホルモンの低下にあります。
このセロトニンが分泌されることで人間は幸福感を覚えるそうです。筋トレをすることでセロトニンの分泌は促されます。筋トレに限らず運動をすることでセロトニンが分泌されるのでウォーキングからでも始めていけるといいですね。
よく「ストレス解消にはスポーツ!!!!」といわれますがあれも実は正しいです。
セロトニン以外でも運動でスッキリさせる効果がありますのでストレス発散にはすごく良いことです。日常的に運動をする人はポジティブになりやすいです。

他、

1、痩せやすい体になっていく。

2、よってリバウンドの予防になる。

3、美しいくびれを作ることができる

4、ヒップアップし美尻を作ることができる。

5、メリハリのあるボディラインを作れる

6、メンタル面が明るくなる

7、骨粗しょう症を予防できる

8、美肌効果がある

など書ききれないほど様々なメリットが筋トレにはあります。

今何事に対してもやる気がでないというかたは
筋トレをして心身共に日常生活を明るくしていきましょう!!!!

1月限定
で現在キャンペーンを行っています!!!!

JAMで一番人気の
2ヵ月ダイエットプログラム

  【JAM Style ダイエット】  

2ヵ月という期限を設けることで、目標を明確にでき、

モチベーションを維持しながらトレーニングが行えます。

生活習慣改善のアドバイスなども行い、生活リズムを整えます。

必ず停滞期を迎えるといわれているダイエットも、

2か月間しっかりトレーナーが寄り添ってメニューをこなすことによって、効果を最大限引き出します

1月中にお申込みいただいた方限定!

JAMよりお年玉として 

「プロテイン1kg※3,780円相当」をプレゼント!

※お好きなフレーバー(いちご・メロン・パイン・パッションフルーツ、バナナキャラメル)から選んでいただけます。

美味しいから、プロテイン初心者の方でも安心ですよ 

1月は年明けで何かを始めていくきっかけになる月でもありますので
筋トレが初心者のかたでもJAM一同、
「安心、安全、親切、丁寧」
に対応致しますので是非体験に来てください!!!!!

フリーダイヤル 0800-200-5820

  

 

筋トレはフォームが1番大事になってきますのでマンツーマンのパーソナルトレーニングがおススメです!!!!!

ピラティスのレッスンも定期的に行っています!!!!!
女性らしい美しいボディラインを作るにはピラティスがオススメです。

2018.12.17

お尻を鍛えることの大事さ

こんにちは!!!!!

最近寒すぎて布団から本当に出てくるのが苦しいRYOです。

今回

お尻を鍛えることの大事さ

ついて書いていこうと思います。

 

お尻を鍛えるとどうなるのか?!

ということでイメージがあまり湧かない方がほとんどであると思います。

 

お尻の筋肉は常に使われているのはご存知でしょうか??

立つときに身体を支えてくれ、全体的にバランスを取る役目を果たしています。

身体を動かすためには必要不可欠なお尻の筋肉ですが動かなければすごいスピードで筋力が落ちていきます。

ゴリラは臀部の筋肉はそれほど発達していません。

それはなぜか???

人間が臀部の筋肉が発達しているのは2足歩行であるからです。

ですので体の中で最も大きく代謝をアップさせるのであれば

まずはお尻の筋肉を鍛える必要があります。

2本脚で立つためには

「上半身を起こす」=「骨盤を起こす」

必要があると同時に、膝と股関節を真っ直ぐに伸ばす必要があります。

膝と股関節が伸びることで足の骨格が一直線になり、

体重をしっかり支える事が出来るのです。

人間程発達した立派なお尻を持っている動物は他にいません。

人が人である証のようなお尻も、
イスに座ってばかりや移動が車ばかりの生活をしているとドンドンお尻の筋肉は衰えていきます。

 衰えると様々な症状がでてきてしまいます。

 チェック項目では

・腰や膝が痛い
・姿勢が悪いと人に指摘される
・脚をよく組む
・電車でつかまるものがないと、ふらふらしてしまう
・しゃがむことが苦手
・電車ではすぐ座りたくなる
・片足立ちで靴下をはくのが難しい
・階段をすばやく降りられない
・階段をのぼるなら、手すりが欲しくなる
・エレベーターやエスカレーターをよく使う
10分の早歩きができない
・歩くとすぐに疲れてしまう
・階段が嫌い
・何もない場所で転ぶことがある
・歩く速度が遅い

といった症状が衰えによって多く出現していきます。

皆さん思い当たる部分はあるでしょうか????

チェックが5個以下の人は正常であるようです。
ただ、鍛えないと衰えてしまうので油断は禁物。

他には

   横に寝て片足を上に持ち上げる際辛いようであれば衰えあり

   片足で立ちしたとき横揺れやじっとキープ出来なければ衰えあり

少し体を動かしてチェックしてみるといいですね!!!!

 

運動不足で体が痛い方や痩せたいと思う方は是非お尻の筋力をチェックしてください。

臀部の衰えを感じた方はウォーキングスクワットがおススメです

※しかし、姿勢が悪い状態でウォーキングやスクワットを行いますと筋肉に効いてきにくいことと、逆に痛みが強くなってしまいますので注意しましょう。

是非お尻を少し意識してみてはいかがでしょうか!!!!

そもそも体が痛みがあって運動する気になれない.......

という方は

トップアスリートのケアも行っている
「ムラケン先生」隣の整骨院にいますから安心です( ゚Д゚)
トレーニング中の体の不具合をその場で改善しパフォーマンスアップできるように立位のまま調整後、トレーニングがしやすい、動きやすい体にもなっていきます!!!!!

まずは痛みがある方は痛みを取り除くことが最優先ですね!!!!!

JAMでは

「健康的に美しく、そして機能的に動かしやすい体・動かせる筋肉」
を作る専門のトレーニング施設です!」

体験に是非来て頂いてトレーニングの大事さと楽しさを実感しに来てください!!!!!

メールでもお電話でも、体験・見学随時受付しております。

JAM一同お待ちしております!!!!!

フリーダイヤル 0800-200-5820

  • ゴリラ
  • ブログ用

2018.10.02

人というのは〜人と人がぁ〜・・・

みなさんこんにちは!MrポジティブSHINTAです!!

10月に入りましたね。寒くなったり、暑くなったり、大雨が降ったり体が
環境変化に追いつかない季節です。

930日には台風24号の影響で静岡では大規模な停電があり
現在も被害に遭っている方が多いそうです。
完全復旧は4日になるのだとか…

なんだか最近の日本は災害が多いですね…
10
月は神無月ですし皆さん!くれぐれも事故などには
お気をつけくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、そろそろ本題に入りましょう!!

今回は沼津市にお住い 30代Kさんの紹介をさせて頂きます。
K
さんは7月からスタートした「ガチンコ健美ダイエットクラブ」の第1期生です。
お友達のKさん(やべ、どっちもKさんだ・・・)と長いようで短い2ヶ月短期集中ダイエットに挑戦!!

Kさんはスタート時、腰痛・肩こり・膝に水が溜まったことがあったりと痛いところが多く、できる種目が数少なくて僕もなかなか頭を抱えました。

全16回の内、8回が経った頃にinbody測定(体組成計)を行いました。
結果、体重は-kgでしたがなんとウエストは-cmでした!

これ凄いことなんですね!!でも・・・ご本人の表情を見てみると
決して、喜んでいる様には見えませんでした。

聞いてみると「体重が・・・」

やはり体重にこだわってしまいますよね。一生懸命やっているので当然です。

Kさんの目標は-kgです。

トレーニングは週2回定期的に来ていて運動前に体重を計ります。
決してイキイキとしている様な表情ではありません。疲れているのか
体重が思う様に落ちないからなのか・・・

JAM
ではただ痩せるだけでなく「健康的」に・・・というのが1つのテーマとしてあるので食事もひたすら糖質を抜いたりしているわけではないので
体重の落ち方としては順調かな、と思っていましたが
K
さんはいまいち元気が無いように見えます。

なので僕は言いました。
Kさん今一番食べたいものなんですか?」

「お寿司食べたい。」

「じゃあお寿司好きなだけ食べて来てください!」

「いいんですか!?」

そこからKさんの波はやって来ました。
生活は変えてないのに数字が動いてきました。

「来週にお寿司食べて来ます」
この時のKさんはキラキラしていました。

やはり人というのは目標があると意気込みやモチベーションが違いますね。
友達のKさんとも2人で切磋琢磨しています。

こうして迎えた16回目2ヶ月最後のinbody測定。
結果は・・・

体  重:-5.3kg
体脂肪率:-3.9%
ウエスト:-10cm
体脂肪量:-4.9kg

Kさんは「え!?5kgいった??」

と今までにない明るい笑顔を見せてくれました。

気づけば、膝の痛みも無くなっていました。
腰が痛くてできなかった腹筋も普通にやってました。

Kさんがどれだけ頑張ったかはこの画像を見て頂ければすぐに
分かるはずです。

KさんはKさんと(わかりにくいw)2人で苦しい思いもしたし
2人で喜びました。
もちろん僕やYUKORYOもみんなで一緒に喜びました。

「人というのは、人と人が支え合って生きている」

というのはこういうことなんだな、と改めて思いました。

こうしてKさんは短い様で長い2ヶ月を「友情」で乗り切り、2人で 「努力」し、一緒に「勝利」しました。

そう、まるで週刊少年ジャンプの様に・・・(ただ言いたいだけw

楽しくトレーニングしたいという方は是非JAMへ!
K
さんの様にお友達と一緒なら辛いこともこなせます

フェイスラインも見て頂きたいので横はギリギリまで出しました!
−5kgでこの変化!! 自主トレも相当頑張ってくれました。

現在も週2回のトレーニング継続中です!!

皆さんも健康的に痩せてみませんか?

2018.09.05

スタイルアップは姿勢から!

 こんにちは~

いつも笑顔で飴と鞭!優しく厳しいあなたのサポーター、MIYAKOです。
あっという間に
9月ですね。

JAMでは9月のキャンペーン「姿勢改善スタイルアップキャンペーン」始めました!

そこで改めてお伝えしたいことがあります!!

 

それはこの3

 

1:姿勢って何??

 

2:姿勢が悪いと何がおこる?

 

3:スタイルアップは姿勢から

 

では、いきますよ~!

1:姿勢って何??

 

「あの人、姿勢が良いね!!」「姿勢を正して。」と言う言葉を耳にすることはありませんか?

「姿勢」って、改めて考えてみるとどういうことかな?と疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれません。

姿勢とは体位と構えのことを指します。立つ、座る、しゃがむ、寝るなどといった動作に対応する配置や形態です。

様々な動作中の骨や関節の位置、バランスといえます。

筋肉が充分な働きをしてくれるためにも、骨・関節の位置、バランスが整っていることが「良い姿勢」といえるのでは無いでしょうか。

 

2:姿勢が悪いと何が起こる?

 

「姿勢が悪いから、腰痛がなかなか治らない・・・」、「いつも右の肩凝りがひどい・・・」

日常のちょっとした癖や無意識にしている動きの偏り、長時間座りっぱなしなどで筋肉の緊張が続き、縮んでしまった状態は姿勢のバランスが不均衡になり、以下のようなことが起こってきます。

・猫背、反り腰といった体のゆがみ

・お腹ぽっこり

・呼吸が浅くなり自律神経が乱れる

・代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなる

・血流が悪くなる


当てはまることは、ありませんか??

3:スタイルアップは姿勢から

 

姿勢が悪いことにより、結果的にスタイルが悪く見えます!

疲れ切っているときの姿勢・・・??


こうなってるとき、ありませんか?

姿勢改善が必要ですね!!

背中が自然に伸びて

バストアップしています!

明るく元気な印象ですね

素敵!!

実はこれ、キャンペーンでご提供しているエクササイズ後なんですよ~

少しでも気になったらこちらを

クリック!

JAMで姿勢改善!
スタイルアップ

キャンペーン

JAMは今日も本気です!

あなたの健康で美しい身体づくりのお手伝いをさせて下さい!

お申込み・お問い合わせは、お電話でもメールでも受付しております。

フリーダイヤル 0800-200-5820

目指せ!健康美BODY!

2018.09.03

スクワット皆さんやっていますか???

こんにちは!!!!!

最近少し気温が落ちてきて夏があと少しで終わってしまう事が残念な気持ちになっているRYOです。

今回はトレーニングの「スクワット」について書いていこうと思います。

「スクワット」と聞くと立った状態から膝を曲げるトレーニングということは皆さん知っているかと思います。

しかしどのような効果があるかいまいちわからない方がいると思いますのでここで紹介していこうと思います!!!

 

スクワットとは上半身を立てたまま行う膝の屈伸運動です。

鍛えられる部位は

大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、背筋群、腹筋群と多くの筋肉を鍛えることができます。

スクワットは下半身メインのトレーニングではありますが

上半身も使っていくので全身運動になります。

色々な筋肉を使っての筋トレになりますので連動して体を使うことができるようになり、

筋肉量もアップし、基礎代謝も上がっていきます。

そして膝の痛みも改善していけます。

前回はベンチプレスのブログを書きましたが、

ベンチプレス同様でスクワットもフォームを間違って行っている方が多くいます。

体が硬い方もなかなかうまくスクワットが行えず,

効いている部位の偏りが出てきてしまい効果も出にくく、

腰や膝を痛める場合もあります。

下半身のトレーニングは本当に重要です。

女性の方で変形性膝関節症になってしまったという方が多くいますがももの前の

大腿四頭筋を衰えによって骨への負担が増え、変形していきます。

筋肉は体を動かすため必須であり、動かさなければどんどん衰えていき、関節の動きも悪くなっていきます。

JAMでは1人1人に合ったトレーニングを日々作成し、トレーニング指導しています。

スクワットに限らず、トレーニングの種目は山ほどありますので是非トレーニングの楽しさを実感しに来てください。

トレーニングのフォームが正しいのか不安な方、

鍛えたい部位がいまいち鍛えられない方、
痛みがあり運動が怖い方等
是非JAMに来て正しいフォームでトレーニングしてみませんか???
トレーナーが親切、丁寧に対応致します。

是非、体験にお越しください!!!!!

JAMは今日も本気です!!

 ➿フリーダイヤル     0800-200-5820


 

2018.06.04

痛みから解放された!その運動とは?

 こんにちは!
ピラティストレーナーのMIYAKOです!
6月に入り、季節は徐々に夏へ近づいていますね。
女性にとっては、薄着や露出が増えるので・・・二の腕やふくらはぎや太ももなども気になってきますよね~
運動しないとなあ・・・と考えている方々も多いと思います。

私は10数年ほど前になりますが、産後お腹が引っ込まない、腕がパンパンに太くなっていく・・・ということの悩みに加え、腰痛と膝の痛みに毎日暗い気持ちで過ごしていました。
まだ小さい子どもを抱っこすることも苦痛でしたし、3歳になる長男との公園遊びも「できるだけ動きたくない・・・」と思っていました。

でも・・・ずっとこのままだったらどうしよう・・・という思いから、なにか運動をしようと当時はDVDなどでピラティスやヨガを観ながら(当然、集中してできる時間はあまりないのですが)少しずつからだを動かすようにしてみました。
それだけでも膝や腰の痛みはかなり軽くなったのですが、実際にピラティスのレッスンをインストラクターから受けてみて、かなり身体が軽くなり、更に気持ちも前向きになって育児も楽しくなって行きました。
なにより、痛みから解放された!という実感がありました。

※ピラティスとはジョセフ・ヒューバーター・ピラティスという男性が考案したメソッドです。
子どもの頃から身体が弱かった彼が、様々な運動を通じ確立していき、戦争で負傷した兵士のリハビリからニューヨークのダンサー達のパフォーマンスアップまで素晴らしい効果を生み出しました。
体力に不安があっても、アスリートでも取り組むことが可能です。性別も問いません。



分かりやすくいうと、体幹をしっかりと意識し、関節可動域を拡げながら、自らからだをコントロールする動きで、「強くしなやかなからだ」をつくります。


習慣になると、皆さんからだが引き締まり、姿勢も良くなっていきます。
私も当時に比べると痩せましたし、現在膝は全く痛みません。
特に女性には妊娠出産で弱ってしまった腹筋や骨盤底筋群などのリカバリーにも最適です。

JAMにはピラティス専用のマシンがあります。指導もライセンスを持つ専門トレーナーが担当。
これはフィットネスジムとしては珍しく、素晴らしい環境です。
ピラティスで身体の軸をしっかりと整えた上で、更に充実した筋力トレーニングへとプログラム以降もスムーズに対応できます。


是非、レッスンをご体験下さい!!
痛みや不調、不安を感じている方も、まずはご相談下さい。当ジムにははりきゅう整骨院も併設しており、治療が必要な場合は連携し全力でサポートしていきます。
まずはパーソナルピラティス30分体験
メールでのお問い合わせはこちらから


ただ痩せるだけのダイエットトレーニングではなく、「健康的に美しく、そして機能的に動かしやすい体・動かせる筋肉」を作る専門のトレーニング施設です!

お電話でも受付しております。

➿フリーダイヤル
0800-200-5820