ブログ

2021.08.13

資本主義が作った化物

スクリーンショット 2021-08-13 18.00.21

皆さんこんにちは!

Mr.ポジティブパーソナル &メンタル

トレーナーSHINTAです



オリンピックがついに終わって

しまいましたー(泣)

すごく寂しいです!!


数々の感動的なシーンがありましたが

僕が印象に残ったのは、



卓球の混合ダブルス

水谷隼選手&伊藤美誠選手が卓球大国

中国を越えたシーン。



多分、日本中が飛び上がったし

僕もテレビの前で飛び上がりました。

また、その1週間くらい前に

伊藤美誠選手の「逆境を乗り越えて」

みたいなドキュメンタリーを見て

しまっていたのでなおさら情が入りましたw



さて本題に入りますが

今回は、あるユーチューバーが

1.5ヶ月で○○kg痩せた方法教えます

みたいな動画投稿をしていたので

その中から「いいな!」と思ったことを

紹介します。

少しでも参考にして頂けると嬉しいです!



その1  目的を明確に決めること

まずはダイエットをする理由がないと

お腹空いた時に、我が望むままの食事を

してしまいます。

揚げ物とかスイーツとかお菓子とか…。

分かる!と思った方も多いのでは?

「…今日はいっか!明日から頑張ろ!」

みたいな。

頑張る明日はいつくるのやら…。


JAMでは食事制限というのは

していませんが

食材の選択を間違えてはいけませんよね?


そうならないように「なんで」の部分を

明確にして、きついと思った時に

思い出して自分で納得することです。



その2 甘いものを食べない

「痩せたい!」と言って入会してくるのに

「私、甘いものやめられないから」

と何故か強気でいる方がいます笑


このような方は

「なんで私が我慢しなきゃいけないのよ」

とストレスをコチラにぶつけてくる

傾向にありますが

そもそも考えてみてください。


そんなもの、食べる必要がないんです。


ケーキやアイスというのは、

「資本主義が作った化物」でしか

ありません。

(ユーチューバーがそう言ってた)


そもそも、狩りで今日の食材をゲット

していた時代には、ケーキやアイスは

ありません。

米、肉、魚、野菜で人は生きていける

ということです。


つまり、

「甘いものがやめられない」という

あなたは

「資本主義が作った化物」呪い

かけられているということになります。


さて、その呪いを解く方法を教えます。


それは、これから甘いものを食べたいと

思った瞬間がきたら

「これは資本主義が作った化物…。」

と3回唱えてください。


そうすれば、コンビニやスーパーで

食材選びをしている時に間違えることは

ありません。

これであなたの呪いは解け、ダイエットに

成功すること間違いないでしょう。

ぜひ実践してみてください。



いかがでしたか?

今回はおもしろおかしく書いてみましたが

ただふざけているわけではありません。

甘いものを、つい手に取ってしまうのは

脳が「大好きなもの」と認識しているから。


つまり「悪いもの」と認識できれば

そもそも欲しくならないということで

脳コン(脳コントロール)してしまおう

ということです。


脳というのは、思っていることよりも

行動にしたことを信じるという特徴

あるのでそれを利用します。


頭では「甘くて美味しいもの」と思っていて

いいので

口では「これは資本主義が作った化物×3」

と唱えてみてください。

もちろん、1回や2回で呪いが解けるわけでは

ありません。

おまじないが脳に染みつくまで何回も

化物に挑戦してみてください!!



ダイエットとは、自分が主人公の

育成ゲーム。

あなたは、化物を倒す勇者です。

倒せるまで、何回も挑戦してレベルUP

しちゃいましょー⤴︎⤴︎



脳にコントロールされるか、

脳をコントロールするかどちらを選びますか?



僕は断然、コントロールしたい派です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


体験のご予約は『見学・体験申込み』から。


お問い合わせ

Free 08002005820