ブログ

2020.04.20

私、失敗しないので!とか言ってみたい!

みなさんこんにちは!

Mr.ポジティブメンタルトレーナー

SHINTAです!

 

今回はですね〜!!

「なぜ人はダイエットを諦めてしまうのか」

について書いていきますよ〜!

(始まり始まりぃ〜)

 

さて!皆さんは、

ダイエットに成功するということ

自体はとても簡単だ

と言うことを知っていましたか??

 

「いやいや、なにいってるの?

私、失敗しかしてないんだけど?」

 

という方、その失敗体験により

「成功できる」と本気で

思えない事が

失敗の原因です。

 

以前のブログで、

人は成功体験より失敗体験

の方が多いという話をしましたよね!?

(読んでないという方は

大切なことなので3回言いました!

を読んでください。)↑タップ

 

すると、自然とマイナス感情となり

これが積み重なると、

マイナス思考の出来上がり

というわけです。

 

よく聞く話で、良い噂より

悪い噂の方が早く広まる

というのがありますが、

 

人間の脳には、

「感情がついた出来事や

イメージは忘れないという」

特徴があります。

つまり、嫌な出来事があると

怒りや悲しみなどの感情が生まれ

脳に深く刻み込まれるので

忘れることができなくなります。

 

すると、人間というのは

ストレスが溜まり、悪口を言いたくなる

ので、悪い噂が広がる

というわけです。

この状態を、

心のホワイトボード真っ黒状態

と言います。

さて、話を戻します。

 

そもそも、ダイエットでは

たくさんの方が

成功していますが

それと同じくらいリバウンド

している人が多いです。

 

これはリバウンドという失敗体験を

してしまった為に

「はぁ、またやってしまった。

ダイエットしたいけど

運動きついしお腹減るし」

という感情になりますよね!?

 

そして、

次にダイエットを始めた時に

スーパーコンピューターである脳は

過去の記憶データを検索

こうなります。

 

・きつい

・むり

・お腹すいた、

・どうせまたリバウンドする

前もそうだったし

 

はい、こうなったらもう

まず成功できません。

トレーナに「あーして、こーして」

言われても何も入ってきません。

 

ダイエットを始めたあなた自身は

頑張ろうとしているかもしれませんが

脳は絶対に頑張ってくれません。

そして、諦めてしまうということです。

 

じゃあどうしたらいいのよ!!

この糞!!(失礼しました笑)

という話になってきますよね!?

それは

心のホワイトボードを真っ白

することです。

 

やり方は簡単です。

カームダウントレーニングや

リフレッシュイマージェリーと言った

イメージトレーニング

なんですが、

いわゆる瞑想というやつです。

 

これらをやるには

あるオススメBGMがありますが

有料アプリなので

本気でイメージトレーニングを

やってみたいと思った方は

こっそり教えちゃいます。

 

手軽に聴けるものだと

Youtubeなどで調べて

副交感神経が高まる系の

BGMを使ってもいいと思いますよ!

 

そして、それを聴きながら

仰向けに寝て

深呼吸をしながら

「全身の力が抜けていく」

イメージを持ち、実際に

力が抜けていく感覚をつかみます。

ポイントは3

・吐いた息は吸った息より

 2倍以上長く吐くこと

2で吸って4で吐く

3で吸って6で吐くみたいに)

 

・鼻から吸って、口から吐くこと

 

・吸ったらお腹を膨らませて

 吐いたら凹ませる

 

・吐く時に全身の力を抜く

 

 

あ…

4つになっちゃいました(テヘペロ)

 

というのを、毎日10分間

行いましょう!

明かりなどは消しておくと

もっといいかも!

正しくできれば

心のホワイトボードが真っ白に

なってダイエットに真っ直ぐ

向き合うことができますよ!

何より、バーンアウト

を防ぐことができます。

 

皆さんも、なかなか外出が

できない今だからこそ

家での筋力トレーニング

だけではなく

自分の心と向き合う

イメージトレーニング

やってみませんか?

 

寝る前の10分だけで

良いんです!

眠くなったらそのまま

寝てしまえば良いんです!

 

ぜひ、ご活用ください!

 

ダイエットに成功したい方はコチラ↓

T E L 0800-200-5820

 

―――――――――――――――――

追伸

 

当店で「顧客満足度1位」の

おすすめプログラム

J A M S T Y L E ダイエット】

見学・体験申し込み受付中です。