ブログ

2019.06.28

スッキリ「お腹」呼吸が大事!

こんにちは。ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです


梅雨時ですが、雨が降り続くと言うより、スコールのような土砂降りと強い日差しと交互にやってくる毎日ですね。


体調を崩しやすい気候なので、食生活では、甘くて冷たい食べ物や飲み物に頼りすぎないよう、気をつけましょうね!
さて、前回「おへそ引き込み力」がなぜ大切かをお話しさせて頂きました。


今回は 「呼吸」がポイント!です。


ピラティスでは以下のような呼吸を取り入れて、運動しています。


① おへその下からみぞおちのあたりへ、徐々にお腹を引っ込めながら息を吐きます。
※ 「きつくお腹を締める」ということではありません。


② このお腹をキープして、胸が拡がるよう意識しながら息を吸います。

たるみがちなお腹を引き締め
ていくことができるようになり、日常生活と運動中の呼吸を自然と区別できるよう導きます。
身体の動きと連動させて、ゆっくり呼吸を繰り返すことで、体の中から熱くなる感覚があります。
更に腹筋を始めとする身体中の筋肉に効果的なエクササイズに取り組んでいきます。


正しい感覚をつかむ
まで、コツが必要。
自信がつくまでは、トレーナーの指導の下行うことをお勧めします。


筋トレで重量が増えてきて、筋力もついてきたな・・・と思っている方でも、この呼吸の感覚がつかめず、体幹が非常に弱い状態だと怪我に繋がる可能性が高くなります。
筋トレで筋肉痛以外にあちこち痛いんじゃ、辛いですよ!
安全に効果的に鍛えて行くためにも、ピラティスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ピラティスは体力に自信がない、運動経験がない、と言う方からアスリートまで、対応可能な運動です。
おへその引き込み力が不足している方は、すぐにでもお試し下さい!
おへそを引き込む力をつけ、呼吸を意識して

美しく機能的なボディを手に入れて下さい。



体験のお申込み受付中です。見学・体験申込みからどうぞ!
図6