ブログ

2018.11.30

有酸素運動の効果

スクリーンショット 2018-11-30 22.43.17

こんにちは!やる気・元気・根気!

最近、ロードバイクやJAMのエアロバイクで汗を流しているMr.ポジティブSHINTAです!

 

本日は「有酸素運度」についてお話をさせて頂きます!「走るのが苦手!」という方もぜひ読んでいってくださいね!

「有酸素運動」とは運動中、体内へ十分に酸素が取り込める運動のことで

例をあげると、ウォーキング・軽いランニング・水泳(ゆっくり泳ぐ)・エアロビクス

サイクリングなど軽負荷が長く続く運動のことです。

 

つまり、「有酸素運動」とはキツすぎちゃいけない運動なんです!!

 

「そんなこと言っても1時間走るのは無理!!」という方が多いのですが

そんな方でも安心、おすすめのウォーキング&ランニングの方法を教えます。

 

おすすめ!有酸素運動の方法

まず、10分を1setとして8分歩いて2分走る、それを×3set行いましょう!

歩くと走るで区切りを付けるだけで10分があっという間に感じるんです。

体力に自信のない方は×2setでもOKまずは運動習慣をつけるところからですよ!

82の割合に慣れてきたら(73)(64)と少しずつレベルを上げていきましょう。

 

ウォーキングは、大股で腕を大きく振って早歩き。

ランニングは小股で少し弾むくらいで良いでしょう!(少しだけ脈拍が上がる様に意識)

 

「有酸素運動」を始めて20分は糖質をエネルギーとして燃焼します。

20分行うとやっと脂肪をエネルギーとして燃焼するので3set目がチャンスです!

時間は長ければ長いほど脂肪燃焼してくれるので体力がついたら時間を増やしてみましょう!

 

 

リズム運動で幸せホルモンを出す!!

ウォーキングやジョギングの良い所は、リズミカルな動きによりセロトニン効果が得られること。 セロトニンとは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、

気分を安定させて癒やす働きがあります。

セロトニンは、睡眠を司るメラトニンの原料になるので、メラトニンがきちんと分泌されると疲労が解消されます。

しかも、新陳代謝や老廃物の排出がスムーズになるのでお肌の調子や便秘・むくみも解消されます。

 

 

と、いう様に有酸素運動は体にとっても良いいんです!

運動を始めたいという方は、今すぐできることを実践してみましょう!!

最近寒くなってきているので外に出るのが億劫になりがちですが、そんな時こそ外に出て

運動することをおすすめします。意外と気持ちが良いかもしれませんよ!

 

ちなみに僕はロードバイクに乗ってサイクリングするのが大好きです!

気持ちが乗った時はロードバイクで通勤しています。寒いけどなんだか充実してて気持ちが高まります!

あと、JAMでトレーニングする時はエアロバイクで動画を見ながら「有酸素運動」をしています。

「有酸素運動」が苦手な僕でも動画があれば30分も怖くありません!

 

皆さんも、ぜひ健康のためにも今すぐ始められる「有酸素運動」をやってみてくださいね!!

 

それでは、また来週!