ブログ

2018.10.10

体重・・・適正体重を知ろう~♪

 こんにちは!

笑顔で飴と鞭!!で日々皆様のトレーニングを応援しています!
ピラティスインストラクター&健康運動指導士のMIYAKOです!
秋の深まりを感じますね~ 朝晩涼しくなってきましたから、風邪など引かないようにお気をつけ下さいね!

先日はこんなお話しをさせて頂きました・・・


①「ダイエット」って実は・・・

②食事制限だけでは美しくなれない

③人は痩せてもリバウンドする

この3つ!覚えていらっしゃるでしょうか?

忘れちゃった!初めて聞いた!という方はコチラをご覧下さい⇒「ダイエットは、健康的に♪」


さて、今日は予告通り「適正体重」についてのお話しです!
適正体重は標準体重や理想体重ともいいます⇒標準体重= 身長(m) × 身長(m) × 22(BMI)
●身長165センチなら 1.65×1.65×22=59.9
※BMI(ボディマスインデックス)は体格指数というもので22という数字は、日本ではもっとも病気になりにくいとされている数値です。


BMI22を用いて出された体重であれば、健康的な体格を維持している状態といえるでしょう。
一見、もうすぐ60キロ!!まずい!?と思ってしまうかもしれませんが・・・
例えば身長165センチで体重50キロだった場合、逆の計算をしてBMIを求めたとき⇒18
18以下だと【やせ】判定となり、ちょっと気をつけないと病気が心配だよ~という数値にになります。
数字だけで見ると芸能人やモデルは当たり前のようですが・・・
また同じように体重が68キロだった場合はBMIは25となります。
25を超えると【肥満】の仲間入りと判定されます。
生活習慣病のリスクが高まります!
(※身長や筋肉量などによってあてはまらない場合もあります。必ずしも医学的に減量を要する状態とは限りません。)

ご家庭の体重計で体脂肪率やBMIという測定ができるものもあります。
身長がわかれば簡単に算出できます。
自分自身が適正な範囲内の体重なのか判断ができますので、目安として覚えておくのに良いでしょう。
更に「体脂肪率」が何%かわかると、本当に太っているのか痩せているのかがはっきり確認できます。
また、全身の脂肪と骨格筋(筋肉)量が分かるので、脂肪を燃やせる身体なのかどうか・・・分かるんです。
別の言い方をすれば「適正体重」であったとしても、実際の「体重」を更に細かく分析することで、健康度がより正確に判断できるようになると言うことです。
初めてダイエットに取り組む場合や普段運動を積極的に取り入れた生活でない方お話しすると、その場で計った「体重」のみで、太っていると気にする場合がありますが、大切なのは「健康的なからだをつくる」ことですので、標準体重を目安として「体重」の中身がバランスの取れた「筋肉量」と「体脂肪量」を目指すことを提案します。
そのとき、トレーナーの役割として次の3つを意識しています。
1 測定結果正しく判断

2 分かりやすく伝える

3 目的に沿った取り組み方を一緒に決める

あなたの「からだの中身」はどうなっているでしょう~?
気になりませんか? 私はものすごい!気になっちゃいます~
JAMには高性能な体組成計がありますので、いつでも気軽にカラダチェックができますよ!
会員以外の方にも、測定して頂けます。(1回540円税込)
家庭用の体重計では分からない詳しい「からだの中身!!」診断・・・
測定とアドバイス、あなたに合った運動やダイエットプランをご提案、実際に運動体験もできる「体験パーソナル」(当日ご入会で体験料0円)を随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

他にも私が担当する会員以外の方も対象の予約制クラスもございます。


次回のブログでは、「からだの中身」のことに触れてみたいな・・・と思います。
私も・・・かなり!!気になっているテーマです(^^)/


JAMは今日も本気です!!

お申し込み・お問い合わせはお電話でもメールでも受付しております。
フリーダイヤル 0120-200-5820 

目指せ!健康美BODY!