ブログ

2018.09.20

備えあれば・・・・(^^)/

 「備えあれば憂いなし」

先日、まさに、その通り!という出来事があったばかりの、いつでも笑顔で飴と鞭!ピラティストレーナー&健康運動指導士MIYAKOです。
その詳細は・・・聞いて頂けますか??
(笑´∀`)後ほど。
さて、この諺に因み、皆様は「健康への備え」について関心をお持ちでしょうか?
私は「健康への備え」 まずは、2つ必要だと思っております。

一つ目は

●いつでも意識できる、知識や習慣を身につける

食生活のバランス、推奨される身体活動量、病気の予防や治療法、痛みや歪みの出にくい姿勢やからだの
動かし方、体力や目的に見合った運動方法や強度など。知っておくことは大切です。 健康診断や人間ドックなどを受けることも含まれます。
 最近では健康情報番組も多数放映されていますし、本屋の雑誌・書籍の平積みも健康関連が常にありますね!
関心度も高くなってきていますし、取り組んでいる人も増えていますが、ご自身のからだの状態やライフスタイルに合っているかどうかも充分考える必要があります。

2つ目は

●サポーターを持つこと

家族、仲間、職場環境、かかりつけ医などのほか、私達のような運動指導者もサポーターになります。
皆様の「健康への備え」を安心できるものにするお手伝いができたら、と思います。
励まし、一緒に頑張る仲間、共感して支えてくれる人や環境があると更に心強いですよね!
取り組む時のモチベーション維持にも差が出ます。

私たちは運動を通じて、健康的な習慣づくりのサポートをすることが仕事です!

どうぞ、備えにいらして下さい。

健康で幸せな未来の為に。



JAMは今日も本気です!!

お申込み・お問い合わせは、お電話でもメールでも受付しております。

フリーダイヤル 0800-200-5820

目指せ!健康美BODY!






さて、私が備えずに、後悔した出来事は・・・
自転車のパンクです(T_T) 車じゃ無くてまだ良かった・・・しかし
いつも車ばっかり乗っているので「暑さも和らいで来たことだし、健康のために♪」と通勤に自転車を使い始めました!
軽快にペダルを踏んでたったの5分!
まさかのパンクで、数キロを自転車を押し30分以上トボトボと歩く羽目に。
チューブに穴が開いていて、それに気がつかないという知識・経験不足。
メンテナンスも自己流だけでなく、安心して任せられるプロにお願いすることも必要だなーと実感しました。
JAMに到着したときには・・・汗だくでした
でも、「今日の歩数7000歩プラス~♪」とポジティブに!!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!