ブログ

2018.08.24

力士の春日龍さんのトレーニングを担当しました。

こんにちは!!!!

BODY CARE&パーソナルトレーナーのパッションRYOです!!!!

今回は力士の春日龍さんが巡業中にパーソナルトレーニング体験に来て下さり、担当させて頂きましたので今回書かせて頂きます。

上半身メインで見せる綺麗な身体にするためどんなトレーニングを行えばいいかという事で1時間みっちり話を聞きながらトレーニング行いました。

まず春日龍さんは肩を上げるために軸になるインナーマッスルの棘上筋棘下筋が両肩断裂しており、両腕の表の上腕二頭筋も断裂しています。

肩の可動域もやはりインナーを使えないため狭く90度ぐらいしか前、横に上がりません。

 

その中でトレーニングをした種目は以下の通りです。

インクラインベンチプレス(胸の上部、二の腕裏)
60kgアップ 100kgメイン 10回×3set

デクラインベンチプレス(胸の下部、二の腕裏)(肩上部に痛みあり)
60アップ 100kgメイン 10回×3set

インクラインダンベルプレス(胸の上部、二の腕裏) 
30kg 10回×3set

フラットダンベルプレス(胸の中部、下部、二の腕裏(肩上部に痛みあり)
30kg 10回×3set

デットリフト(背部、臀部)
60kgアップ  150kgメイン 10回×3set

デットローイング(背部、肩甲骨の間、肩の後ろ)
40kgアップ  60kgメイン 10回×3set

サイドレイズ(肩の前部)・フロントレイズ(肩の中部)
12kg 10×3set

リアレイズ(肩の後部)
8kg 10回×3set

 

カタカナばかりでよくわからないと思いますが胸、背中、肩を狙ったトレーニングです。

トレーナーの目線から怪我の多さも考慮し、重量をいつもより落とし、普段パワーアップ目的のため回で限界の重さでやっているとの事でしたが
10回が限界の重さでパワーアップもそうですが筋肥大をメインで狙ってトレーニング行ってもらいました。

怪我をしているのに扱う重量を下げたとはいえを見ての通り凄まじかったです。

ベンチプレスは今までのMAX240kgという圧倒的な数字で力士の方のパワーは本当に尋常ではないなと思いました。

胸のトレーニングのフラット、デクラインで肩上部に痛みがありましたが
「ムラケン先生」に肩のケアをしてもらうと肩の痛みがなくなり胸に効く感覚が戻りトレーニングできました。

ほんの少しの施術で痛みが取れてしまうなんてさすがです!!!!!

JAMは、トップアスリートのケアも行っている
「ムラケン先生」が隣の整骨院にいますから安心です。
トレーニング中の体の不具合をその場で改善しパフォーマンスアップできるように立位のまま調整後、トレーニングがしやすい、動きやすい体になります。

トレーニングのフォームが正しいのか不安な方、
鍛えたい部位がいまいち鍛えられない方等
是非JAMに来て正しいフォームでトレーニングしてみませんか???
トレーナーが親切、丁寧に対応致します。

是非、体験にお越しください!!!!!

JAMは今日も本気です!!