ブログ

2018.05.29

JAM STILE トレーニング (RYO)

BODY CARE & パーソナルトレーナーの
プロテインはパッションフルーツ風味が大好きなRYOです!!!

 今回は濱田(RYO)がトレーニングを教えていく際大事にしていていることについて書いていきます。

 私がそもそもこの業界に入ってきた理由として初めは幼稚園の頃のバスケから大学のキックボクシングの部活まで様々なスポーツを行ってきたため、運動に関われる仕事をしていきたいという気持ちからです。

 始めにフィットネスジムで仕事をしながらお金を貯めて身体の勉強ができる専門学校に通うということだけでとりあえずジムで働き始めました。
 フィットネスジムで3年間の中で、私自身もっと勉強しないといけないとすごく感じた出来事がありました。
  
陸上部短距離の高校3年生の男子のトレーニングを担当し、目標であるタイムを上げることを目指しメニューを作り指導していました。タイムは徐々に上がっていきましたが最後の試合1カ月前に突然彼から、

「濱田さんすみません。椎間板ヘルニアになってしまい最後の試合にでることができそうにないです。トレーニングを教えていただいたのにすみませんでした。」

と言われ、私自身、その子への申し訳なさと、なにより椎間板ヘルニアになってしまった彼をどおすることもできなかったことが今でもずっと心に残っています。
 その経験を通して、私はトレーニングを教えていく際、バランス良くトレーニングを行うことが1番大事であると考えています。1人1人姿勢や筋力は違いますので姿勢を改善した上で、筋力の前後、左右、上下のバランス等見ていく必要があります。正直、急に身体の全体を変化させることは難しいことではあると思います。
しかし、トレーニングは体に運動を通して覚えこませる教育であり、積み重ねが身体の大きな変化に繋がっていきます。 

皆さんまずは3カ月トレーニングしてみませんか??

 これから夏に近づくにつれ暑くなり、薄着で露出が多くなるので体を絞りたい、ダイエットしたい方やそもそも運動を昔からしたことがない方、身体が痛くて運動をしたいと悩んでいる方、スポーツでのパフォーマンスアップ等様々な方にJAMは整骨院と共に連動し、対応できますので是非宜しくお願い致します。