ブログ

2018.05.19

スタッフ紹介 MIYAKOです

こんにちは!
ピラティス&パーソナルトレーナーのMIYAKOです。
今日は私の自己紹介をさせて頂きます。
私の出身は北海道小樽市なのですが、「え!なぜに静岡に?」と言われることがあるのと同時に「良いところだよね~」とお褒めの言葉も頂きます。
出身地を褒められると、とてもうれしいものです。
旅行やお仕事などで滞在したり、住まわれたりしていた方とは共通の話題もでき、お話も弾みます。
有り難いことは、心を開き、あたたかく励ましの言葉などをかけて頂くきっかけとなることです。
故郷から遠く離れて暮らしていてもこの地が自分の故郷のような気持ちになります。
 そんな風に暮らし早10年。
私自身は高校生と中学生の母となりました。
次男の出産後は「腰痛・膝痛・肩こり・不眠・イライラ・・・・」とにかく子育てが辛い毎日でした。
遊んでほしい盛りの長男を一人公園の砂場に連れて行き、次男はベビーカーに乗せたままベンチで腰掛け途方に暮れる日々でした。「ママー一緒に遊んで!」と言われても、立ち上がるのがいやでたまりませんでした。そんな自分もいやでした!
なんとかしないと・・・と思い始めたのがストレッチやヨガ、ピラティスといったエクササイズ。
DVDなどを観たり、本を参考に育児の合間に行ったところ、みるみる身体が元気になっていきました。
色々ありましたが、子どもと公園で鬼ごっこするのが楽しいとさえ思える元気なママになり、現在に至ります。
 女性はライフステージにおいて妊娠や出産など、命がけの出来事を経験する場合があります。
女性の生涯の健康がどれだけ社会に貢献しているか、考えることがあります。
私は女性として、特に女性の健康づくりのサポーターとしてピラティスや様々な運動を通じ、頑張る女性を全力で応援します!!
 (女性を支える、支えられている男性も、もちろん全力応援しています!!)

特に、産後のケアは重要です。
妊娠前のからだとは同じではないので、適切な運動方法、運動量があります。
産後2ヶ月目以降から1年くらいまでの間は、特に重要な時期となります。
私自身が、ケアを充分にしなかったことで味わった痛みや苦しさを、世の中から無くしたい!!
最近は職場復帰をひかえている産後女性が多くなりました。
仕事・家事・育児を快適に過ごすためにも、是非私にお手伝いさせて下さい。

次回は・・・私を救ってくれたエクササイズについて、書きたいと思います♪

MIYAKO
健康運動指導士
ピラティスインストラクター
一般社団法人日本親子体操協会理事・静岡県支部長
東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻母性看護学・助産学分野「産後ママの骨盤底筋体操プログラム」監修・指導を担当

見学・体験は随時受付中です。
➿フリーダイヤル
0800-200-5820